STAFF BLOG

16-12-07

いまみち氏スケッチ画 販売のお知らせ

imasa-sketch_1-4
 
2016年も残りわずかとなりました。
先月の初ワンマンライブで会場販売いたしました、いまみち画伯?!の殴り書き?走り書き絵画、、、
ワンマンでお見せできなかった未公開分合わせ限定4点
クリスマスに合わせて販売したいと思います。
全て1点モノのため、お一人様1点まで、ご購入は先着順となります。
 
【販売期間:12/8 22:00より受付開始】
 
<商品名、販売価格>
①『フォークとナイフ』(左上)【受付終了】
②『ポリポリ・・・』(右上)【受付終了】
③『椅子とりゲーム』(左下)【受付終了】
④『故意にしくじったら』(右下)【受付終了】
各4,500円(税込)※送料別途
 
<サイズ>
額サイズ:18×24cm

<購入方法>
【受付終了いたしました】
ヒトサライ OFFICIALアドレス
hitosarai@f-rainbow.co.jp
◯購入希望のタイトル
◯お名前
◯送付先住所
◯連絡先
を明記し、メールをお送りください。
(お一人様一点までとなります)
 
<受付期間:12/8 22:00~>
 
<支払方法>
銀行・ゆうちょ振込
 
<お支払期限>
事務局からの予約完了メールから一週間(日時詳細は予約完了メールでご案内いたします)
 
<発送方法>
宅急便(サイズ60)
 
 
※先着順となります。
※予約完了ご購入対象の方には、こちらから送料含めたお振込金額、お振込先のご連絡をさせていただきます。
※ご希望商品完売の場合は、その旨事務局より返信させて頂きますのでご了承ください
 
 


16-11-21

ヒトサライ単独公演「アテンションプリーズ!」にご来場の皆さまへ

500a6843
 
ヒトサライ単独公演「アテンションプリーズ!」にご来場の皆さまへ
 
全国から羽田空港国際線ターミナル4FにあるTIAT SKY HALLにお越しいただき
誠に有難うございました。キャリアアーティストの集合体であるヒトサライは序盤から
アクセル全開で全22曲を走破。
来場された方は実感されたと思いますが、研ぎ澄まされたナイフを自在に扱うメンバー4名が
それぞれの技量をぶつけ合うさまは、正に垂涎の一言に尽きると言えます。
兎も角、とても熱量の高いライブでした。
 
いまみちともたか、椎名純平、岡雄三、平山ヒラポン4名のメンバーは更なる新天地を求め
音作りに邁進して行くことを期待したいと思います。
 
また、この場をお借りし写真家、別所隆弘さんの作品コラボに対し感謝を申し上げます。
 
今後のヒトサライをこれからも応援の程、何卒、宜しくお願い致します。
 
 
ヒトサライ公演事務局 
 


16-09-28

フライヤーを作らさせていただきました、N野屋です

chirashi
 
今回、11/20 LIVE告知のフライヤーを作らさせていただきました、N野屋です。
お声をかけていだたき、ありがとうございます。
 
ヒトサライ、、というバンド名に、え?と、驚いたのですが、何か新鮮な響きで。
どんなバンドをされているのだろう?、と、ググってみる。
 
…イマサさんと言えば、自分が初めて社会人として働いた勤め先が、バービーボーイズ、レピッシュ等、個性凄くかつブレイク中のバンドが多く所属する、山賊の集まりか(?)みたいなキャラの相当強い人達がうようよいるような音楽事務所でした。バービーボーイズは、メガヒットしまくりの勢いで大ブレイク中で、まぶしくて、正視できないくらいの強い光線をフルに放出し続ける惑星を見てるようなイメージでした(文長くてすみません)。が、そんな渦中のど真ん中、イマサさんは、事務所でもまだ見習いの私たちスタッフ達にも、「やぁ!元気?」という感じで、気さくに話かけてこられる等々。神出鬼没、フリーダム&天才!という印象でした。(回想)
 
今夏にリリースされたというヒトサライ2ndアルバムのジャケットをまず見て、またまた、すごい顔写真の抜きっぷり!で、、吹っ飛びました。斬新すぎて、おもしろすぎます。でも、あったかい。
曲のタイトルも気が抜けそうになります。絶妙に面白く、爽快です。
YouTubeで、「新宿フェザータッチ」から始まって色々観る。歌詞と映像が絶妙にリンクしてておもしろい。声も音も雰囲気も歌詞も、あちこちつぼ&ぶっ飛んでるのに、あったかい。
 
うーん、凄すぎて。困ったので、このフライヤーは、いろんな感じの人が、ヒトサライを知って、LIVEを楽しめたらいいです。と、あまり深く考えないようにして、勢いで作成しました。
ヒトサライというバンドを知る事ができた時点でラッキー♪です。xoxo
 


16-09-07

ご挨拶

ヒトサライ Official Web Siteへご来場ありがとうございます。
このページでは、今後ライブリポートやスタッフからのつぶやきを公開していく予定です。
 
宜しくお願いいたします。
(STAFF)


X