いまみちともたか の 殴り書き?走り書き?

17-02-15

【会えない時間が愛そだてるのさ 02】

20170215
 
昨年、久々に御一緒したのがキッカケで、
いまみち本人がサラワレちまいましたぜ、あはは。
 
祝デビュー35周年!の誉っちゃんこと
大澤誉志幸のショートツアーに いまみち が
助太刀ギターで参加します。今回はバンド編成。
 
3月11日 汐留 ブルームード
3月24日 名古屋 ブルーノート
3月25日 大阪 ピルボードライブ大阪
4月15日 渋谷 マウントレーニアホール
 
ファンのヒトには御馴染みの80年代の彼の
アルバム再現パートもあるとのこと、
あらら、聴き直しておかないとだなぁ。
 
自分の中では大澤誉志幸、4/28のいまみちPresents
i-mode file4 に来てくれる浜崎貴司と同じように
ガチなボーカリストでありながら歌を活かすギターなら
ちゃんと自分で弾けちまうという手強いタイプ。そんな
彼がわざわざ「ギター弾いてよ」と言ってきたわけなので
いまみち、頑張りますよ、誉っちゃんの為に。そして、過日
某ネットTVの収録時の司会クンから「いまみちさんって
ヒトの曲だとギター弾くの嫌がりそうですよね」という
とんでもない誤解発言をされたことにPLAYで反論する、
つまりは自分のためにも、むろんオーディエンスのキミや
アナタやオマエやアンタや逢えないヒトビトのためにも…。
 
      *********
 
まずは4/28のi-modeのチケットを先に予約しませふ。
メール予約の開始は2/25の午前零時からですぜ。
 
yoyaku.aoyama@caparvo.co.jp
 
 


17-02-11

【会えない時間が愛そだてるのさ 01】

20170211
 
いまみちPresents i-mode file4の詳細です。
 
4月28日(金)は浜崎貴司(FLYING KIDS)を迎え、
鍵盤の おおくぼけい(アーバンギャルド)と
ヴァイオリンの ARIA のサポートを得て
トーク&歌もの全開のアコースティックLIVE。
 
2月25日(土)からチケットのメール予約が
始まりますぜ。誘い合わせてレッツゴー!
 


17-02-08

【4月28日(金)@HEAVEN青山】

 
いまみちともたかPresents i-mode Vol.4
今回のトーク&ライブのゲストは浜崎貴司!
 
20170207
 
2年前、ソロ名義の自分、杉本恭一、そして
FLYING KIDSとしての彼、の3組で共演した
下北沢GARDENで、誰が最初に演奏するかを
取り合って(アマチュアかw)以来の共演。
 
ウイスキーはお好きかな? 詳細は近日。
 


17-02-04

【知り合って2ヶ月】

20170204
 
年末に国内でもオンドマルトノを
制作しているヒトがいるのを知り
即アポを取って正月ニ日に会って
現物を試奏して早速注文をした。
 
NAMMショウに出展するので東京
を留守にするからとその日になんと
試作機を借し出してくれたおかげで
家で刑事コロンボのテーマ弾いたり
しながら奏法の独学稽古などをして
ブツの組みあがりを待つ事ができた。
そして昨日マイondomoが届いたのさ。
 
その音色がどんな楽器で奏でられて
いるのか知らぬままずっとアタマの
隅で鳴っていたあのトーンが出る!
 
自分の幹はギタリストだけど、少し
みち草?寄り道?いやいや、枝葉を
広げているんだよ…。
 
ギズモトロンのデモ演奏でも弾いた
あの曲、そう、テーマの音色はこの
感じで鳴らしたくて、80年代当時は
必死でシンセのツマミを回したっけ。
 
https://www.facebook.com/Tomotaka.IMASA.Imamichi/videos/1217878158259675/
 
 


17-02-01

【スタートライン】

20170201
 
鼻先に吊るされたニンジンを追う馬のように
派手めな行事を前にして、その準備期間に入ると
人間も興奮する。
 
期待に胸踊らせワクワクして楽しもうとしていた
はずなのに、なぜか色々周囲が窮屈な雰囲気に
なっていき、さほど愉快な気分になれんぞ!
てな感じになったことって遠足やら林間学校やら
文化祭やらの準備期間でなかった?
 
ほら、風紀担当がうるさくなってきたり、急に
持ち物検査とかやられたりさ、とつぜん張り切りだす
感じがウザくて頑張る方向にしても「あさってロンパリ
ひんがら目」でガッカリだぁと,始業式にはNo1好印象
だったはずのセンセイや委員長が、連休のはじまる前には
すでに私的人気最底ランク以下ってどゆこと?と
悔し紛れに椅子の脚を蹴ってたヒトだって少しは
いるだろう。
 
だからきっといまに始まったことじゃないんだ。
 
ときのトップの不甲斐無さや狡猾さを責めたり、
すねたり、やさぐれても不安がっても、しょうがない。
大事なことは、詰まれても詰まれても、自身の腹の奥で
感じる違和感にだけは耳を傾け、それを信じ続けること
かもしれない。「そりゃ違うだろアンタ」の感度は
いつも良好にしておきながら、同時に、トホホな気分も
ニヤリな笑いに転化/昇華して、けして眉間にシワを
つくらずに息をしていけたらいいなぁ、といつも
思ってはいるんだけどなぁ。
 
いくつになっても相変わらず心の中で呟き続けてんだ。
「あやつらにあやつられてなるものか」ってね。
いやいや、誰もおめぇさんをあやつろうとなんざぁ
思っちゃねぇから!とまずはこのセルフ突っ込みからが
スタートラインになるみたいよ。
 


17-01-28

【eyes white push】

20170128
 
ヒトサライ、1/15に神戸でいい感じのワンマンライブを
終えた翌日にお邪魔したABCラジオの「ぴたっと!」でも
言ったように春まで4人のスケジュールが揃う日がなかなか
合わずで、次のヒトサライライブ or/and レコーディングまで、
あいかわらず分身の術を使っているかのごとく毎日どこかで
ベースを弾く岡、神出鬼没のヒラポン、今年もすでに各地を
回る合間にソロアルバムの準備に入る純平、と『会えない
時間が愛育てるのさ』モードですが、この間に曲書きなどの他に
貯まってるヒトサライのLIVE映像の編集作業…。て、ことは!.?
 
で【いまみちともたか】としても、まだ告知しちゃダメよ、と
言われてる助太刀やらなにやらの個人プレイの予定も目白押し。
 
自分主導な奴をひとつだけ勇み足リークをすると、GW直前の
4/28、今年一発目のi-mode Vol4のライブをします。今年から
アコギだけに縛られずサウンド面も充実させての弾き語りにする
てことで、びっくりなミュージシャンに声がけしてあったり、
『太刀打ちできるのか、いまみち?』てな本格派ボーカリストを
対バンゲストに迎えたり、おおいに期待してちょうだい。
 
ま、各メンバーの動向や諸々の詳細もココやパーソナルサイトの
駄文に紛らせ追々洩らしていくのでキーピンタッチ、プリーズ!
 
 


17-01-25

【カンガルー】

20170125
 
2013年の1月15日、荻窪ベルベットサンで
実妹のピアニスト川口信子とふたり、我々の
父親の遺した子守唄を演奏するLIVEをやった。
吉野弘志、吉田隆一、スガダイロー、中沢剛、
纐纈雅代というジャズ方面の超凄腕諸氏とオンド
マルトノ奏者の原田節、破壊的なToastieの唄etcで
とてもハイブローなアレンジになってそれはそれで
おもしろかったんだけど、あれから4年が経ち、
原曲どおりのシンプルな感じでもいいよなぁ、と
ふと思った。たとえばこの歌とかモロ童謡風だし。
 
カンガルー
 
お砂 蹴り蹴り カンガルーが跳ぶよ
大きな尻尾で 大地を打てば
オーストラリアも 地震で揺れる
 
マンマのカンガルーのおなかに袋
そこに顔出すカンガルーの子供
いっしょに揺れてる大地を跳ぶよ
 
2匹のカンガルーが ボクシングするよ
どっちも負けずに ピョンコピョンコ跳んで
ニンジン食べ食べ ボクシングするよ
 
カンガルーもときどき考えるから
頭が痛くて野原に寝るよ
ウォンバット吠えてる野原に寝るよ
 
カンガルーが跳ぶのは 軽くて速い
コアラの森から吹く風よりも
軽くって速くって もう見えないよ
 
 
ヒトサライとしてじゃないんだけど
たとえば、俺のこういった童謡?ぽい唄を
聴いてみたいと思うヒトはいるのかな。
 
もっとシュールな別の唄の悪戯描きも
パーソナルサイトのほうに載せたので
よかったら覗いてみてちょうだい。
 


17-01-23

【あらためて、ありがとう神戸!】

20170123
 
<↑click to image↑>

 
ヒトサライが最近面白がっている
縦型動画で、神戸LIVEの様子を
のぞきみちゃん。
 

 

 


17-01-18

【その昔1/15はいつも祭日】

20170118genkou
 
 


17-01-14

【ブルセラ第2弾=使用済みDVD-R】

20170114
 
ヒトサライがまだ1stアルバムを出す前の2015年の
夏に東京と神戸でのLIVE会場限定で、ブルセラセット
と銘打った『Tシャツ+使用済みCD-R』てなブツを販売
したことがあったのだけど、明日1/15の神戸ヒトサライ
LIVEを主催してくれたN氏は2年前にその使用済みCD-Rを
会場で購入したヒトの中のひとりという、ビックリ!!
 
「今回チケットはメール予約と会場のJamesBluesLand
での前売りor当日券のみで、プレイガイドを通さないので
かわりに地元のバーや溜まり場にボクが直接足を運んで
ヒトサライのLIVEがあることを触れ回ってきますわ」と
頼もしい言葉と共にN氏、ヒトサライのLIVE音源を数曲
CD-Rに焼いて(5枚と言ってたな)行きつけ?の店に
置いて『例のあれ、聴かせて』と頼むと流してくれる
ようにしたとかしないとか。
 
例のあれ、を聴いて興味を持って足を運んでくれたヒトとの
新しい出会いもたくさんありますように。無理をきいてくれた
5軒のマスターもお店開ける前に立ち寄れますぜ。開演が
午後5時からと、ちょい早めのスタート、入れ替え無しの
2ステージでたっぷりとヒトサライにサラワレにどうぞ。
当日はヒトサライのブルセラ第2弾が登場します。今回は
例のあれ音源の映像版?ふっふっふ。あと、もしも会場で
QRコードがプリントされたTシャツを着たスタッフを見たら
スマホやガラケーで迷わず彼らのQRコードをスキャンして。
無料でなにかとても良いものが観れます。もちろん我々の
LIVEが一番良いモノだけど、あっはっは。2017年、一発目の
ヒトサライLIVEにして2年ぶりの神戸、そして関西初ワンマン、
1/15神戸JamesBluesLandで。
 
(2年ぶり、と書いたものの、前回はベースがヒトチガイ
versionだったから、オリジナルヒトサライメンバーでは
初じゃないか!)
 


X