いまみちともたか の 殴り書き?走り書き?

19-08-15

ヒトサライRec 追加日

0E55E9BD-B2C2-403D-8357-37B561A15773

35F2BD4C-108B-4B1B-A6C2-22CB2C7A8630

ある曲に潮崎裕己がオルガンを被せに登場。

これで、今回の音入れ作業は終了、

さぁ、MIXだ!となった段階で、なんと

以前録りかけたまま手つかずのマルチが

あったことを思い出した「お盆」だったり…。

 


19-07-22

ヒトサライREC day3

hamadaOrito

昨晩のヒトサライのレコーディングにフライングVまで持ち込んだ、

濱田織人のやんちゃ魂に我々もおおいに刺激されました。

無事レコーディング1stクール終了です、ふっふっふ。

 


19-07-21

ヒトサライREC day2

烏賊舌音響_高木

短期集中録音中のヒトサライ。7/20にサラワレてきた男は

いまみちソロLIVEでヒラポンとリズム隊を組んだ経験もある

弱冠24歳の若手ベーシスト、高木祥太 (from Bureimen)

一番デカイ顔で写っている奴のおかげでスタジオが寄席に

なりかけたりはあったけれども、ペースを乱さずほとばしる

センス全開のいいベースで我々と遊んでくれました、感謝!

さて、7/21の客演ベーシストはだれだ?


19-06-10

月命日

IMG_5151

右側の3人で集まった本日、バンド名を決めた翌日に4人で最初に撮った写真をパネルにしてきたヒラポンも、

純平も、いまみちも、元気でやってるぞ。

 

 


19-05-12

安らかに…

91A9A978-64E1-4FB0-B96A-D29126D03295

 

2014年からはバンド「ヒトサライ」の

メンバーとしても一緒に音を奏でてきた

長年の友人でもあり最高にストイックで

イカしたベーシスト岡雄三が五月十日天に

召されました。誰からも愛された彼が遺した

「音」はヒトサライに限らず、ほんとうに

数えきれないほどあります。音楽愛に溢れた

彼のプレイと人柄には楽しい記憶しかありません。

ありがとう、おつかれ、ほんとにありがとう。

 

いまみちともたか 、椎名純平、平山ヒラポン牧伸

 

 

 

 

 

 

 

 


19-04-03

 

 

祈り、願い、待つ

 

 

 

 


19-01-31

HEAVEN青山

移転が決まり2018年の暮れに一旦クローズしたHEAVEN青山は
コラボニクスフィルムが初めてヒトサライLIVEを撮った会場でした。
次はどこでHEAVENと名乗るのか?ヒトサライ昨年暮れのLIVEを
コラボニクスフィルムが撮ってくれていました。少し、おすそ分け。
クリック!
 

19-01-01

謹賀新年

ヒトサライ2019.001


18-12-24

Do they know it’s Christmastime at all?

359ED0DD-2A13-4D02-BFCD-377BC08FEECB

「完璧さ」を求められているという

強迫観念に侵された世の中では、

AIに頼ったりマニュアルどうりに

行動することで「責任回避できた気分」に

逃げ込みがちになるのかも。おまわりさん

というのは愛すべき呼称だったのに、今は

それを蔑称に分類している巡査も居ると

関連のヒトがはなしていたなぁ。人情デカ

とか親切おまわりさん的な対応している

余裕がなくなるくらい荒んだ世相なのかな。

コドモの頃は年始年末ってホッコリとした

気分が充満してたという記憶は脳内美化か?

年始年末イベント前はワクワクよりもピリ

ピリした「厳戒態勢」て雰囲気のほうが

強くなってきた昨今を嘆くキミや貴方に

音楽を通じて一瞬の癒しをこれからも

提供していきたいな、なんて想う年の瀬。

いや、だけどたしかにさ、プレジャーを

提供する側の者にとっては、この時期は

それほどホッコリに浸れる状況では無い、

てのもありますやね?御同輩。

ま、そんな俺なんでね、竿を担いで

黒い革コート羽織ってたから、とかで

ちょっと中身を拝見していいですか?とか

言わないでくださる?おまわりさん、てば。

皆によいクリスマスを!

 


18-12-12

今年最後のヒトサライLIVE

59341A85-21DD-4F96-ADBE-5BC44DC0B090

 

来週12月20日(木)HEAVEN青山にて

5月以来久々のヒトサライ ワンマンです。

ちなみに、現在の立地でのHEAVEN青山は

今年いっぱいでクローズとのことなので、

ヒトサライも最後の出演になります。

外苑前で奏でる久々のヒトサライサウンドに

我々4人自身も浸りたいと思っている次第。

待ってます。サラワレに是非!


1 / 1212345...10...最後 »

X