ヒトサライ OFFICIAL SITE

いまみちともたか の 殴り書き?走り書き?

18-01-20

スパイシー その2

人生いろいろおこるから、クサクサした気分になることもある。そんなとき

ヒトは酒を飲んだり、友人と騒いだり、異性と遊んだり、小説読んだり、

映画を観たり、ゲームに没頭したりetc、それぞれに適した気分転換で乗り

越えようとするね。俺が音楽を聴いたり創ったり、に没頭すると良い気分に

戻っている、みたいに。

 

ヒトサライ、昨年はオオゴト有ったりして、それぞれが「個」としての

在り方を考える年だった。自分は、リーダー(ソロ)アルバムの制作を

ゴールに見据えた上で、Vocalist達とのコラボを始めようと決めた矢先に

浜崎くんと出会い、縁あってコラボ曲「うまくやれ」が誕生。

 

一方、純平は昨春発表した2ndソロアルバムを持って各地へソロLIVE行脚開始。

ヒトサライとしての時間が取れなくなる中で『一度2人でスタジオ入ってみる?』と

「うまくやれ」を発表した直後くらいに俺が渡した曲に純平が歌詞をつけ、ラフな

デモをお試し録音。それが8月17日の駄文で述べたアレ。その後、純平と連れ立ち

岡の見舞いに行った際、経過は良好で9月には退院できそうと聞かされ大いに喜んだ。

退院後の岡雄三は猛スピードでプレーヤー復帰し、ヒラポンが「あいつ入院前より

さらに多忙になってないか」と心配するほど売れっ子状態なことは、知ってるヒトは

知ってることだね。昨年暮れには岡雄三が復帰した形でヒトサライLIVEも演れたし

ふぅ〜、よかったぁ、って心持ち。

 

退院直後の岡に自分が送った言葉は「打ち込みと俺のギターしか入ってないスケッチを

8月に録ったんだけど聞き返してるうちに新たに大サビパートが浮かんできちゃって、

そこはシンベも入ってないんだ。退院1発目にベースのダビングなんてどう?」だった。

かわらずソロ行脚を続けていて連絡とれない純平に代わり、「うまくやれ」で個性的な

ヴァイオリンを弾いてくれたARIAに(声が素敵なのは知っていたので)「大サビだけでいい

から歌いにきてよ」と頼むと「せっかくだし」とアタマから通して歌ってくれて、それを

聴いた岡が「こんなの弾いた。お薦めっす」と渡してくれたトラックにはスパイシーな

フレットレスベースソロが入っていた。『お!この大サビの歌詞の内容と声にピッタリ、

いっそこのまま行くか』と若干の申し訳なさも感じつつ純平に聴かせると「80’sな香りの

声が面白いし、この曲の歌詞は女性が歌った方がインパクトありまさぁね」との意見。

彼の寛大さに感激して、その晩、新たに別の純平ボーカル用の歌詞が降りてきちゃった。

そうそう、それは、コラボ第3弾として披露する予定。

 

てな感じで、コラボシリーズ第2弾のスパイシーという曲は、クサクサした気分を

なんとなく和ませたい自分のために制作してたって側面もあるし、それを周りの皆が

とても温かくフォローして(アグレッシヴな朝令暮改を許して)くれたおかげで

完パケをみたというのもあって、発信側の自分が言うのもなんだけど、いい感じに

和めるポップチューンにあがってます。コラボ第2弾でありながらスピンオフ的な

立ち位置ってのもあるから、裏モノっぽくもある?なのでアーティスト表記は、

それぞれの名前のローマ字を逆から書いて ASAMI←AIRA←、にしてみましたぜ、

ふっふっふ。

 

「うまくやれ」と同じく当面CD販売も有料配信もせず、2月からラジオで流れるのを

聴いてね、という形態。なので、この駄文をどんどんシェアして、そしてアナタの地元の?

馴染みの?ラジオ局にたくさんリクエストしてちょーだいな。いまみちコラボシリーズ第2弾…

スパイシー

ASAMI←AIRA← (麻実アイラ)

作詞 椎名純平/いまみちともたか

作曲 いまみちともたか

ASAMI_AIRA_RealProf

X