いまみちともたか の 殴り書き?走り書き?

17-06-23

ソリッドステイト・アンプ?

IMG_4630

先日RolandのヒトとJC-120アンプについて語り合っていた際思い出した事。

自分が15.6歳の頃、銀座のオーディオ店に入り浸っていた。お目当ては店の一角の

楽器関連コーナー。そこではエリック・クラプトン御用達というライトゲージの

エレキ弦を取り扱っていて『チョーキングが楽になるぞ』と勇んで出かけたものの、

メチャ高価で諦めたのだけど、そこの目玉商品だったのがHHという英国のギターアンプ。

当時エレクトリックギターは持っていたけれどアンプをまだ持ってなかった自分はいつも

アンプで鳴らす音を想像しながらペナペナと生音で爪弾いていたものだから、壁一面に並ぶ

そのギターアンプが眩しくて眩しくて。店のヒトの「これはね、真空管じゃなくてソリッド

ステイトアンプってところが凄いんだ」てな説明の意味はチンプンカンプンだったけど

『あの、持ってきたギターで音だしてもいいですか?』と気がついたら頼んでいたんだ。

弦さえ定価にビビってる中学生なんだし買えるわきゃないのはわかっただろうに

お兄さんは「あぁいいよ」と言うと電源を入れた。するとパネルのロゴや数字が

淡い緑色に光り、そりゃもうウットリ。

おそるおそるプラグイン(当時はまだエフェクターなんてひとつも持ってない

から、もちろん直挿し)してジャランとひと掻き…、すっげーっ!カッコイイ!!

アンプ持ってる友人宅で鳴らした時とは大違い。レ、レコードと同じ音がする!

いま思うと繁盛してない店でよかった、他の客が居たら大迷惑な爆音鳴らしw。

ハリのあるパッキリとしたトーンに痺れていると「これ押してみよう」とお兄さん

パネルのどこかのスイッチを入れた。するとビックリ、歪んだ音になったんよ!

友人宅でビーバーとかファニーキャットとかのファズも繋いだことあったけど

もっとズッシリくる攻めてるけど甘い音。なんか突然自分が上手くなったような

気分で、無我夢中で鳴らし続けてた。『よし、いつかこのアンプを買うんだ!」と

それ以来毎週ギター持って(買わずに試奏)通ったから店はだいぶ迷惑しただろうなw

しばらくして突然そこは閉店になり、以来そのアンプを見かけることもなく

ヒトに訊いても「そんなアンプあったっけ?」と言われ続けたせいで、まぁ

中学生の妄想白昼夢だったのかも、で流してきたんだけどね。先日Rolandのヒトとの

会話で思い出し『ハリソンって名前だっけな、H][Hってロゴだったな』と必死に検索、

ありましたぜ、実在してたよ、あぁよかったw。しかも、マーク・ボランやウィルコとか

有名ブリティッシュ勢も使ってたぽい?だけど結構マニアックなアンプではあるらしい。

あまり自覚してなかったけど、自分のJC好きは、このアンプとの出会いが

少し影響してるのかもしれない。どなたか更なる詳細教えてくれないかしら。

いま、弾いたらどんな印象もつのかなぁ。

そうだ、今週末に大澤の誉っちゃんのJazz箱ライブにギターでお邪魔、が済んだあとは

水面下で仕込んでいた某曲を某氏と録音しそうな気配になってますぜ、ふふふ。

X