いまみちともたか の 殴り書き?走り書き?

17-04-05

独り稽古

IMG_4245

 

傍聴人や観客への甘えがあるヒトの言動には

主張の正誤に関わらず、もどかしさからくる

苛立ちをおぼえてしまう。

学級委員が担任の顔色を見ながら決まり事を

破った番長を糾弾しているのを横目で眺めて

シラケてしまう感じにも似て…。

 

なにかをやらかす場合、正真正銘の即興で

見物人を圧倒させることのできるヒトだって

いるかもしれない。だけどそういうヒトは

きっと四六時中『覚悟』の中で息をしている

はずだ。そうじゃない者はある一点に向けて

『覚悟』を育て確立させていく時間と行為を

必要とする。その行為を「独り稽古」と呼び

「練習」とは別物だと自分は考えている。

「独り稽古」中に客の反応を織り込んで

(想定して)しまうと、学級委員の発言的な

「甘え」は芽生えても「覚悟」は育たない。

 

俺▲▲さんちのピンポンダッシュしたぜ!と

同級生に自慢するレベルではもどかしい。

ピンポンダッシュされたほうも『コラーッ、

二度とうちの玄関に近寄るんじゃねぇぞ』と

駆け去る小僧の背中に罵声を浴びせたくも

なるだろう、わからんでもない…。

 

そんなことを考えながら4.15の大澤誉志幸や

4.28、4.29の自分名義ギグの機材チェック。

 

俺?やることやった後、本番ではやっぱり

最終的にオーディエンス頼みかも、あはは。

まだまだです。

 

 

 

 

 

 

X